ABOUT

尾園建設について

55th Anniversary
尾園建設株式会社は、
おかげさまで創立55周年を
迎えることができました。

建設業は、ものづくり産業であるとともに、社会の基幹産業としての役割を担っており、当社も昭和37年に創業し、おかげさまで創業55周年を迎えました。

とび・土工事を主体とし、鉄筋工事や重仮設部門、躯体・土木部門にも取り組んでいる状況です。
今日までの歩みは、順風満帆ではなく景気の変動により山あり谷ありの連続でしたが、当社の経営理念である『お客様に信頼される事を最高の喜びとする技能・技術集団を目指し創造していく』を念頭におき、先人の方々の思いを引き継ぎ、社員一人一人との絆を深め、昭和・平成・令和と時代の流れを読み取り、あきらめずに挑戦を続けてきた結果が、今日に繋がっているものと確信しています。

今後も皆様に安心・安全をご提供し、そして信頼されることをモットーに、次世代を担う人材の確保と、技能・技術を伝承していくため、より一層の技能・技術の研鑽を積み、邁進してまいります!

尾園建設株式会社は、『人は城、人は石垣、人は堀』という言葉のとおり、これからの時代の変化に対応すべく、社員一人一人がやる気・やりがいを持ち、夢が叶えられるような社会づくりを目指し、情熱をもって社会に貢献していく所存です。

代表取締役

尾園浩範

REASON 01

福岡・熊本・宮崎を拠点に
九州エリアをサポート

当社は建築・土木工事専門業者として福岡・熊本・宮崎を拠点にし、北九州営業所と長崎工事事務所を設置して事業展開しております。
また南部九州を営業拠点にしている南九州尾園建設株式会社・OZONO技建有限会社と三社で『OZONOグループ』を構築し、エリアを問わず九州一円の建築・土木工事の現場で活躍しています。

REASON 02

確かな技術と豊富な経験でお客様のニーズに
お応えする技能技術集団

お客様が求める以上のものにお応えすべく、培ってきた技術や経験で如何なる時代のニーズや難工事にも努力を惜しまず挑戦し続けています。
九州各地で事業展開しているからこそ、どの地域においても施工品質や安全レベルを下げることないよう技術の統一性を図っています。さまざまな資格・免許保有者が、仮設足場・タワークレーン・ロングエレベーターなど仮設機械の組立・解体、切梁・構台・PCなどの重量物架払い、鉄筋型枠、コンクリート打設、躯体一式工事、土木一式工事などに幅広く柔軟に対応しています。

REASON 03

現場での安全な作業のため、社員の意識向上・研修を徹底しています。

お客様から信頼され愛されるパートナーを目指し、安全作業への意識と知識向上を目指した定期的な研修と、国家資格取得を見据えた社内模擬テストなども実施しています。
また先代から当代、そして次世代の担い手へと技能技術を伝承すべく段階を踏んだキャリア形成・人材育成サポートにも力を入れています。
現状に驕ることなく臆することなく、成長する喜びを感じる環境づくりを整え、導き、社員一人ひとりが社会と共に発展していくために取り組んでいくことも尾園建設株式会社の重要な役割だと考えています。

REASON 04

創立55周年の建築・土木現場で培った豊富な実績

建物づくりでは「基礎」の上端が凸凹だと、その上に乗る「土台」は、正確に水平になりません。建物が建ってしまうと隠れてしまいますが、どちらも頑丈な「建物」にするための大切な要素です。それらが一直線でないと、その上の建物は傾いてしまいます。技能技術も同じで、目に見えるものではないですが、先人たちが確立した「基礎」をもとに、私たちは時代の流れとともに長年培ってきた知識や経験をフルに活用し、日々一直線に施工品質・管理技術を下げることなく、しっかりと未来へつなぐ「土台」となり、頑丈な「建物」を造り、地元九州に根付く建設会社として活躍しています。

事業内容・実績