COMPANY

企業情報

CSRへの取り組み

従業員への取り組み

当社では社員が働きやすい職場環境の整備に努めており、制度や労働環境の適正化に継続的に取り組んでいます。一人ひとりがプロフェッショナルを発揮し、信頼関係の中で仕事を進めていくことができる職場環境づくりに向けて、積極的に取り組んでいきます。また、人財育成に向けた取り組みを推進していきます。

従業員間のコミュニケーション

社員旅行の催行

当社では2年に1度、社員旅行を催行しております。

平成30年9月は大分旅行に行きました。総勢52名参加いたしました。
※当初は東北地方への予定でしたが同月6日に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」に伴い、従業員の安全を第一に考え行き先を急遽変更

栄養会(懇親会)の開催

若手社員を対象に年に数回、「食」を通じて懇親会を開催しています。
社内はチーム編成で稼働しているため普段交流しない別チームや現場の社員ともコミュニケーションをとることができます。同年代や年の近い先輩などが参加する為、悩みの相談・アドバイス、プライベートや趣味の話などで盛り上がっています。

令和元年度 若手社員親睦BBQ大会の様子

女性社員懇親会

事務所勤務の女性社員を中心に年に1度、ホテルでのビュッフェ会を開催しています。建設会社は女性社員が少ないですが年齢、立場関係なく盛り上がります。

従業員の働きがい

キャリアアップシステムの導入

平成31年4月、国土交通省による建設キャリアアップシステムの本格運用が始まりました。個々の技能者が、その有する技能と経験に応じた適正な評価や処遇を受けられる環境を整備することが不可欠であるという考えのもと、当社ではキャリアアップシステムをいち早く取り入れ、社内外で明確かつ、公平なキャリアアップに努める取り組みを行っています。

人材育成

新入社員に向けた研修

当社は、主にとび・土工工事部門・鉄筋工事部門・重仮設部門の三本の矢で成り立っています。また新たに土木部門・躯体部門も立ち上げ、ゆくゆくはさまざまなフィールドで活躍していける人材育成にも力を入れ、行っています。社員一人ひとりが、自分の手・足・頭脳をフルに使い、建設物・建造物を作り上げる技能技術集団として業務に取り組めるよう、主に新卒入社社員を対象に、年次に合わせた段階的なキャリアアップ研修を実施しています。

制度・待遇について

とび技能検定の資格取得を支援

とび技能士は、鳶作業の段取りから仮設建設物の組み立てと解体、掘削、土止めなど、鳶職の仕事全般に関する技能を認定する国家資格です。とび技能検定に向けて実技トレーニングや筆記試験対策など、会社全体で資格取得を支援しています。

各種資格取得のための教育研修

業務を進めるなかで、必要に応じて資格取得のための教育・研修を実施しています。また、資格取得支援もしており、従業員が安心していただける環境づくりに力を入れています。

制度・待遇について

従業員の健康と安全

健康診断・人間ドックの実施

すべての役員・従業員を対象に、毎年、定期健康診断や人間ドックを行っています。

夏場の熱中症対策グッズの支給

現場での熱中症対策に特に力を入れています。清涼飲料水、熱中症対策の飴やタブレット、速乾性のあるインナー、空調服などを支給し、講習を受けた専任の担当者がしっかり指導しています。

防災グッズを支給

従業員全員に防災グッズを支給しています。
またコロナ感染拡大防止のためにマスクや除菌グッズを定期的に支給しています。